中国輸入Amazon販売やるならクレジットカード!
転売するならクレジットカード!
キャッシュフローを考えろ!
ポイントで海外旅行に行けるよ!

こんな情報に踊らされていませんか?

副業で中国輸入Amazon販売をする場合の、作る必要が無いクレジットカードの特徴とその理由をお伝えします。

 

作る必要が無いクレジットカード3つ特徴

・年会費がかかる

・ポイント変換が手間

・上限額の高さがウリ

 

特徴の詳細説明の前に、中国輸入Amazon販売でクレジットカードはどんな時に使うか解説します。

 

中国輸入Amazon販売でクレジットカードを使うタイミング

商品仕入れ

中国輸入する際の商品仕入れで使います。
中国輸入の利益率を考えると、仕入れ代金は毎月の利益と同額程かかるイメージになります。

 

販売価格 - Amazon手数料 - 仕入れ代金 = 利益
仕入れ代金≒ 利益

例:販売価格1500円の場合
利益率30%:450円
仕入れ代金:450円
Amazon手数料:600円

 

こんな感じです。
月収10万円を維持するためには、毎月10万円分の仕入れをする必要があります。

Amazonスポンサープロダクト広告支払

商品の広告をする際に発生するスポンサープロダクト広告は、商品の売上から差し引くか、クレジットカードで支払うことができます。
ポイントが貯まるので、クレジットカードで支払う方が良いですね。

作る必要が無いクレジットカード3つの特徴

いよいよ本題、副業で中国輸入Amazon販売をする上で、作る必要が無いクレジットカードの特徴を説明します。

年会費がかかる

年会費なんて、無駄な固定費用でしかないので掛ける必要が無いです。
年会費があるクレジットカードのメリットは、空港での待遇、国際保険、限度額、等ありますがどれも中国輸入では必要が無いからです。

 

海外旅行によく行く、空港ラウンジで優雅に過ごしたい、という人はとても良い内容だと思いますが、単純に「中国輸入する」という観点で見るとどうでもいいですね。

 

マイルへの還元率が良い、これが目的で年会費のかかるクレジットカードを選ぶのは良いと思います。
というのも、ネットビジネスをする上でセミナーに参加するのであれば、各地方に行くケースが考えられるからです。

 

ただ、わざわざマイルに変換して飛行機に乗らずとも、マイルが使えない格安航空で費用は抑えられるので、必須ではないかなって印象です。
オオマエは、国内を飛行機で移動する時は読書してるだけなので、ぶっちゃけ格安航空で良い派です。

ポイント変換が手間

ポイントはそのまま使わずにマイル使ったほうがお得!
変換するために、ポイントを2回経由する!
みたいなクレジットカードのことです。

 

元々マイルを貯めるのが好きな陸マイラーみたいに、ポイントを貯めて変換するのが大好きな人は良いですが、そうでない人はポイントが手間なクレジットカードはやめた方が良いです。
どこにどんなポイントがあるのか管理が面倒だからです。

 

ポイント変換の期日とか消化期日とか考えるために脳を使うなら、商品リサーチして売上と利益あげた方が良いと思います。

 

昔、1日かけて陸マイラーの勉強をしましたが、凄い面倒臭さに驚きました。
しかも、効率の良いマイルへの変換ルートは、悪目立ちすると閉鎖されていく。
ポイント会社に踊らされている感じです。
踊らされるのはAmazonだけで十分だと思いましたね。

上限額の高さがウリ

月収10万円を目指すなら、月10万円+広告費しか支払わないので、上限額が高い必要がありません。
無料で作れるクレジットカードで、上限をいっぱいまで上げとけば十分かと思います。

 

売上をもっと伸ばしたい、商品仕入れをもっと行いたい、という場合でも正直あまり必要ないですね。
というのも、月50万円以上の仕入れをするなら、クレジットカードではなく銀行振込にした方がお得だからです。

 

オオマエが普段から進めている輸入代行業者は以下2社なのですが、イーウーパスポートゴールド会員になると、クレジットカード払いにすると2.9%手数料がかかるんです。
せっかくクレジットカードでポイントを貯めても、手数料を考えるとマイナスになる。だったら銀行振込の方が良いよね。

 

中国輸入代行業者2社の使い分け

月仕入50万円以下:ファーストトレード クレジットカード支払手数料無し
月仕入50万円以上:イーウーパスポート クレジットカード支払手数料(paypal手数料) 2.9%

 

輸入代行業者比較の詳細はコチラ

[blogcard url="https://ex-pier.com/archives/263"]

 

結局どのカードを作ればいいの?

楽天カードで良いかと思います。
無料で作れて、貯まったポイント使いやすいからです。

キャッシュフローについて

キャッシュフローを改善するためにクレジットカード必要だ!と言うのはナンセンスですよ。
これは以下を示していることになります。

・今月の支払いができないからクレジットカードで来月に支払を回す
・売れ行きを読み間違えて在庫を多めに積んだら破綻する綱渡り

 

在庫切れを起こすと売上を戻すのが容易じゃない中国輸入Amazon販売において、在庫は多めに積むのが正解。
ジャストで管理するのは難易度が高く、新規商品仕入れの時は絶対無理。
だから、クレジットカードで綱渡りするのはありえないんです。

 

そんな状態で中国輸入Amazon販売を始めるなら、その前に資金調達をすべきだと思います。
融資、不用品販売、自己アフィリエイト、短期間で増やす方法はあるので最初にそれをやるべき。

 

資金はあるけど支払が簡単・ポイントが貯まるから、クレジットカードを使う。っていうのが正しいスタンスですからね。

まとめ

副業で中国輸入Amazon販売をする上でクレジットカードは

・商品仕入れとスポンサープロダクト広告費に使う

・年会費、ポイント変換に気を付けて選ぼう

・上限額はそこまで要らない

 

ご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、以下のブログランキングをクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
ここをクリック


ここをクリック

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事