副業で中国輸入Amazon販売のコンサルティングを受けようと考えている人に、どんなところに注意した方が良いか書いた記事です。

中国輸入でコンサルを受けるべき?

限界を感じたら受けるべきだと思います。

その理由を2つお話しします。

ネットに情報がたくさんある

ネット上には、有料級の情報がたくさん転がってます。
だから、それを実践すれば稼げるはずなんです。

ただ、情報がありすぎて道に迷ってしまうのと、たま~にあるウソの情報とか、ちょっと古い情報、混ぜたらキケンな情報があるから厄介です。

コンサルを受けたい!と思っているのであれば、ネット上の情報収集を行って、実践できることは実践してみて、限界を感じたらコンサルを受けるのが良いと思います。
その方が、コンサル時に質の高い質問出来て、有意義に過ごせると思います。

 

人にすべてを頼るスタンスは捨てる

コンサル受けとけば稼げるようになるでしょ。もし稼げなかったら、講師の責任。
みたいなスタンスであれば、受けるのはやめましょう。

実践するのは自分だし、稼ぐのも自分です。
「限界を感じたら」と表現しているのはこういう意味ですね。

とりあえず受けよう!みたいな気持ちだと、ムダ金になるのは目に見えてます。

講師をうまく利用して、稼ごう!って感じが良いですね。

 

中国輸入でコンサルを受ける時の注意点

いざ中国輸入Amazon販売コンサルを受けよう、という時にどこのコンサルを受けるか悩みますよね?
受ける前にココだけは確認しといた方が良いと思うことが3つあります。

講師が実践者であること

めちゃくちゃ当たり前に思えることですが、気を付けましょう。

実践してない講師がいるみたいです。
スクールみたいなところで、教科書はあるけど講師が実践せずに教えてる。

見極める方法は、日々の情報発信や直接会って、判断するしかないですね。
判断できるようになるためにも、やはり事前に中国輸入を勉強しておくことは必須です。

やりとりの方法を確認すること

私の知ってる限りでは、基本チャットでのやりとりで、たまに会う or 通話 ってパターンがコンサルの内容ですが、

個別に講師とチャットでやりとりするか、グループチャットでやりとりするか、事前に確認しておきましょう。

オオマエが受けるなら個別一択ですね。

コンサル費と要相談

中国輸入Amazon販売のコンサル費は、月10万円くらい覚悟した方がいいのかなって思います。それが半年とか1年とか。

自分の予算と相談して決めましょう。

実際に受ける時の立ち振る舞い

いざ受ける際は、せっかくお金払ってるからできるだけ有効活用したいです。

できるだけ講師から情報を引き出すために以下の5つを配慮して立ち振る舞ったほうが良いと思います。

 

ガンガン質問しまくること

わからないことはガンガン質問しましょう。

講師は、あなたが何に悩んでいるか、わからないからです。

ガンガン質問しすぎて、「自分で考えろ!」って言われたら、そこが質問できる限界値なので、その範囲に入るような質問をガンガンしていきましょう。

 

極端な例ですが、

質問 ⇒ 回答

中国輸入をする上で、ヤフオクやメルカリは利用すべきでしょうか? ⇒ 時間の無駄だからすべきじゃないです。まずはAmazon一本でやりましょう。

中国輸入をする上で、毎日の食事制限は考えた方が良いでしょうか? ⇒ 自分で考えろ!

みたいな。

 

お礼を言う

教えてもらったらお礼を言いましょう。
金払ってるんだから教えろや、って態度じゃ教えてもらえるはずのものも教えてもらえません。

レスポンス早くする

連絡が来たら即返信しましょう!
その方が相手が気持ちよく教えることができるからです。

相手を気持ちよくすること、大事。

素直になる

教えられたら素直に受け入れましょう。
そして、納得できなければ質問する。

いくら質問しても、最後まで納得できない場合、素直に教えられたことを実践してみるのが良いと思います。
実践してみたら、理解できるかもしれないからです。

自分の意思、自己責任の考えは必須ですが、教えてもらってる以上素直でいることも大切です。

教えられたとおりに実践する

下手に自分のアレンジを加えないようにしましょう。
そのアレンジがうまくいかないから、コンサル受けてるんですよね?

そのアレンジのせいで失敗したら、またやり直しです。

相手は自分より何倍も稼いでいる人です。
たまには間違ったことを言うかもしれませんが、ほぼ全て自分より最短で稼ぐ方法を知ってるはずです。

ただ、言われた通り実践したにも関わらず、何度も失敗するようであれば

・こちらの状況がうまく伝わってない

・講師があなたよりレベルが低い

のどっちかだと思います!

 

まとめ

副業で中国輸入Amazon販売のコンサルティングは

・事前に情報収集をしっかりしましょう

・講師が実践者か、やり取り方法は何か、費用はどれくらいか確認しましょう

・受ける時は講師を最大限有効活用できるように立ち振る舞いましょう

 

副業でやろうと思っている人からしたら、結構当たり前のことが多かったでしょうか?
そう、先輩や上司と仕事をうまくやる時に意識することと同じなんですよね。

コンサルって金払って教えてもらうけど、結局人は人なので、教えてくれる人に対する立ち振る舞いは本業と一緒です。
いや、本業以上に一生懸命やるべきだと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、以下のブログランキングをクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
ここをクリック


ここをクリック

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事