副業しようか悩んでいる人に向けて、
こういう人は副業をしない方がいい、
という特徴をまとめました。

副業しない方がいい人の3つの特徴

もし副業をしたいけどこの記事の特徴に
当てはまる人は、自分を変えてから副業に
取り組むことをおすすめします。

じゃないと自分が損することになりますよ!

逆に、当てはまらない人は今すぐ
副業を始めても成功すると思います。

本業をおろそかにする

副業をやるには時間も体力も頭も使います。
「その分、本業をおろそかにしよう」
と思っている人はやめた方がいいです。

その理由は3つあります。

副業も適当になるから

1個適当にしたら、全部適当に
なったって経験ありませんか?

本業を適当にやると、楽さに気付いて、
慣れて、副業も適当にやり始めます。

私ならうまくできる!って
思うかもしれませんが、
人間はそんな器用じゃないですから、
副業で稼ぎたいなら、本業も
ちゃんとやった方が良いです。

戻り先がなくなるから

本業をおろそかにすると、
会社からの信頼をなくし
今までのように仕事ができなくなります。

「副業で稼げるから、本業は昇進しなくてもいいや。」
っていう考えは危険です。

本当にその副業であなたは稼げますか?
一生稼げますか?

副業にかける意気込みと自信は大切ですが、
副業がうまくいかなかった時の戻り先は
保険として確保しといた方が良いです。

副業の時間が減る

本業を適当にやると、やり直し作業が
増えて結果的に副業の時間が減ります。

また、適当にやってると上司や先輩に
仕事をやってないと思われて、
追加の仕事を任されることもあるでしょう。

それよりも、真剣に効率よく取り組むことで、
早く仕事を終わらせた方が、結果的副業の
時間を増やすことができると思います。

本業を言い訳にする

本業を言い訳にする人がよくいます。

「今日は本業が忙しかったから…」

以前100人くらいの副業セミナーに
行ったことがありますが、こういう人は
軒並み稼げてなかったですね。

途中でやめるから

言い訳する人は途中で副業をやめます。

言い訳するってことは副業をやりたくないんでしょう。
しかも、別に副業で稼げなくても問題ないと思ってる。

副業収入が必要だと思ってる人は、
言い訳なんかせずに淡々とやりますよ。

真剣に取り組まないから

「本業が忙しかったし、今日は自分にご褒美で休もう!」
「副業の、この作業は嫌いだからやらない!最悪本業で頑張ればいいや」

みたいな。

中途半端にやっても絶対稼げなくて時間と金と体力の
無駄だから、最初からやらない方が幸せだと思います。

断捨離できない

副業をするためには時間、体力、頭が
必要だとお話ししてきました。

でも本業をサボってもいけない。
となると、何か別のことを断捨離する必要があります。

時間が足りないから

あなたの1日24時間の生活を、
ざっくり1時間単位で
分けてみてください。

本業:12時間
睡眠:7時間
食事:2時間
趣味:3時間

こんな感じですか?
副業をやる時間なんてないですよね。

じゃあどうやって副業をする時間を作るのか、
副業で稼いでる人は皆、趣味や無駄な時間を削ってます。

そのためには断捨離が必須です。

 

何を捨てていいかわからない人は、
以下を削れるように断捨離しましょう。

睡眠:30分捨てる
食事:1時間捨てる
趣味:2時間30分捨てる

 

すると、副業の時間を4時間確保できます。

本業:12時間
睡眠:6時間半
食事:1時間
趣味:30分
副業:4時間

 

本業の時間がもっと長いなら、

趣味の時間をゼロにする
食事しながら副業する
睡眠時間を減らす

とすると良いと思います。

 

当然私も副業してた時は
このようにやってましたが、
1日楽しいことゼロは悲しすぎるので
睡眠時間を減らして趣味30分は確保してました。

あと、睡眠時間の減らしすぎは良くないなって思います。
起きてる間何も集中できなくて、効率が悪いからです。
1日3時間睡眠とかの人もいるみたいですが、
自分に合った睡眠時間を確保した方が良いと思います。

ネットビジネスにおいては、
「自動化」とか「仕組み化」という話が
必ずと言っていいほどありますが、
それは軌道に乗った後の話です。

最初は死ぬほど頑張って、
そのあと仕組化すればそうなるよって話。

まとめ

副業をしない方が良い人の3つの特徴は

・本業をおろそかにする

・本業を言い訳にする

・断捨離できない

です。

どれも意識すれば帰られることなので、
副業をこれから始める人は、
意識して自分を変えましょう!

じゃないと、時間と金と体力の無駄になってしまいます。

逆にこの特徴に当てはまらないなら、
どんな副業でも稼げると思いますので、
自信を持って興味のある副業を始めてみてください。

 

ご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、以下のブログランキングをクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
ここをクリック


ここをクリック

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事