Amazonの商品ページで若者向け商品に動画を載せたら
爆発的に売上アップするだろうな~、と思ってます。

なぜそう思うのか、どうやって動画を載せるのか、方法を紹介します。

なぜ動画を載せたら売上アップするのか

最近、電車に乗ってる時に
スマホいじってる人多いな~と思ったわけです。

で、どんな人がスマホいじってるのか
見てみたところ、

電車に乗ってる半分の人がスマホをいじってました。
スマホをいじってる人のうち、3割がイヤホンをしてて、
イヤホンしてる人は全員若者でした。

これをなぜなぜ分析して、以下だと予想しました。

・若者は動画文化だから、動画を見るためにイヤホンしてる。
・中年以上には、動画文化がまだ浸透してない。 
・中年以上は、スマホの通信料を格安設定にしていて、通信料が気になり動画を見れない。

じゃあ、このことを中国輸入Amazon販売に活かそうと思ったら…
「若者向け商品の紹介には動画を使う」です。

恐らく、若者層向け商品ページに動画を載せたら、
商品詳細がわかって成約率が高まると思うんですよ。

逆に、中年以上は、動画をそもそも見ないので、
あまり効果は無いのかな?と予想してます。

Amazonで動画を載せる2つの方法

Amazon商品ページに動画を載せる方法は2つあります。
しかし、残念ながら現状は自主的に動画を載せることができません…。

どうやって動画を載せるか紹介します。

商品画像に動画を埋め込む

Amazonの商品ページの中でも、
たまに動画が載ってるページがありますよね?

自分も載せたい!と思いAmazonテクニカルサポートに
問い合わせてみたところ、以下の回答をもらいました。


オオマエ

Amazonの自社商品ページに動画を載せたいです。
載せ方を教えてください。


テクサポ

申し訳ございません。
現在Amazonで試験的に運用しているものでございます。
一部の出品者様にご協力頂いている状況なので、
一般出品者様はご利用いただけません。

 

 

 

撃沈。

 

 

 

たしかに、動画を載せてる商品って、
大手メーカー品とか、大カテゴリ上位商品に限られてるんですよね。

Amazon的にも動画容量をサーバーで管理するのって大変だろうし、
上手く機能することを確認した後に実装するのかな、と思います。

 

商品レビューに動画形式で投稿をする

Amazon商品ページに動画を載せる方法は、
実はもう一つあります。

商品レビューに動画投稿することです。

当たり前ですが、自主的に載せることはできませんので、
お客さんに載せてもらえることを願うしかありません。

下手にこちらからお願いしたら規約違反になるかもしれないし、
お客さんに嫌がられてバッドレビュー付くかもしれないですからね。

動画投稿による効果

先日、たまたまレビューに
動画投稿をしてくれたお客さんがいました。

初めての出来事だったので、
1年に1件もらえればラッキー、って感じですかね。

実際、動画投稿してもらった効果としては、
ユニットセッションが数%上がったと思います。

「思います」というのも、実際動画投稿前後で
ユニットセッションが5%以上上がったのですが、

丁度サブ画像を変更した時期と被ってたんで、
どこまでがサブ画像変更をした効果なのか、

動画レビューの効果なのかわからないんです。
でもまあ、数%は効果があると思います。

もしこの記事を読んで頂いた方の中で、
動画レビューをもらったことがある人がいたら、

効果を教えてもらえるとめちゃくちゃ嬉しいです。

動画を載せることによる懸念

商品ページ作成にかかる費用です。

ただでさえ、メイン画像やサブ画像には、
全力で作りこみをしていかなきゃいけないのに、

動画まで出てきたら商品ページ作成に
どれくらい費用が掛かるんだろう?

と考えるだけでちょっとゾッとしますね。

ちなみにバーチャルインというECサイトの
商品写真に特化した業者では、動画撮影15秒で2,980円でした。

商品をくるくる回すだけならこ
の値段のサービスを利用すれば良いけど、

加工したらもっと高くなりそうですね。

まとめ

・動画は若者向け商品に効果がありそう

・自主的に動画を載せる手段は無い

・動画必須の時代になったら商品ページ作成に更に費用が掛かる

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、以下のブログランキングをクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
ここをクリック


ここをクリック

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事