中国輸入Amazon販売を始めようとしている人の

・実際儲かる商品ってどうやって探す?

・アマゾンやアリババで商品を見つけられない

という悩みに答えます。

本記事の内容

アマゾンはその名の通り、商品のジャングルです。
たくさんの商品の中からお宝である

儲かる商品を闇雲に探すのは無理に等しいです。
そこで、今回は儲かる商品を見つけるための

以下3つの道具を紹介します。
オオマエが1年以上の実践で磨き上げ、

実際に月収50万円以上稼ぐことに成功した道具ですので、
性能は抜群です。

素直に使えば簡単に稼ぐことができますので
最後まで読んで実践してください。

 

コンパスの役割を持つ「儲かる商品リサーチ5つの基準」

森を切り開くための「アマゾンで商品を見つける4つの方法」

お宝の照合に使う「アリババで商品を見つける2つの方法」

 

儲かる商品リサーチ5つの基準

商品を探すことをリサーチと呼びます。
儲かる商品のリサーチ判定基準は5つあります。

 

市場規模:Amazonランキング30000位以下

価格:1000円以上

利益率:30%以上

ライバルの数:5人以下

商品レビュー;★3.5以下(★無し含む) or ★4~5でレビュー数3個以下

 

 

この条件を満たす商品を探して仕入れを行いましょう。
なぜ、この条件であるか解説します。

市場規模:Amazonランキング30000位以下

Amazonランキングとは、大カテゴリでのランキングを指し、
商品ページ中段に表示される以下のことを指します。

ランキングは直近の販売個数によって定められていて、
安定して30000位以下であれば、1日1個以上売れていて、
それなりに市場がある商品となるためです。

厳密にいうと、1個売れればランキングは変わるため、
30000位をキープというのは難しいので、目安となります。

また、カテゴリによってかなり差異があるため、
同じ30000位でも売れる数は異なります。

実際に商品が何個売れるかは、在庫追跡という手法で確認することができます。

 

ランキングの確認の仕方

Amazonランキングは直近の販売個数が反映されるため、
たまたま大量に注文が入ってランキングが高い場合があります。

そのため、過去の販売実績も確認しましょう。
Keepaというツールを使うことで、
以下のようにランキング変動を確認できます。

緑の線がランキングで、赤枠と赤い線がランキング30,000位です。
(赤枠、赤線は私が追記しましたので、実際の表示では見られません)

以下のように、半分以上30,000位を下回っていればかなり安定しています。

中国輸入Amazon販売 超おすすめ必要リサーチツール1選

ランキングを見る時の注意点

・販売30日以下の商品はやめましょう。
ランキング推移がわからないため、
安定して売れているのか判断できないためです。

Keepaでは、以下のようにランキング変動が見ることができません。

 

・ランキングに差異が大きい商品はやめましょう。

何かしらのブームで売れただけの可能性があります。
あるいは、季節もの商品の可能性があります。

ブームや季節もの商品は、流れが読みにくく、
在庫管理が難しいのでやめた方が良いです。

以下は、スノーボード用ゴーグルのランキング推移です。
冬は売れていますが、夏は全く売れていません。

Amazon販売価格:1000円以上

Amazon販売価格が1000円以上のものを取り扱いましょう。

理由は、どんなに原価が安くてもAmazonの
FBA配送手数料で利益がほとんどなくなってしまうからです。

利益率:30%以上

利益率は30%以上を確保しましょう。
利益率が低いと、どんなに頑張っても

手元にお金が残らない現象が起きてしまうためです。

ライバルの数:5人以下

ライバルが多いと価格競争が起こる可能性が高まるためです。
以下手法で同商品が5人以下か確認しましょう。

・その商品を示す重要なキーワード(ビッグキーワード)でAmazon検索

ビッグキーワードは、商品タイトルで、
その商品を意味するキーワードを拾いましょう。

例えば、以下のようなスノーボード用ゴーグルであれば
「スノーボードゴーグル」「スキーゴーグル」がビッグキーワードになります。

商品レビュー;★5以下(★無し含む) or ★4~5でレビュー数3個以下

商品レビューとは、商品ごとに表示される購入者の口コミ評価のことです。
これは、Amazon販売において非常に重要なものになっていて、

★5と★3では商品によっては売上が半減するほどの威力を持っています。
裏を返せば、★が低い商品の市場に参入すれば、自分の商品が売れるということです。

★3.5以下(★無し含む)であれば、新規出品で、
商品ページを作りこんでなくてもいきなり勝つことができるレベルです。

商品ページを作りこめば、★4~5でもレビュー数3個以下であれば、
射程圏内ですので、ここらへんも狙っていきましょう。

以下、商品ページ作りこみテクニックです。

Amazonメイン画像_まだ無料加工したいとか思ってる?

【Amazonサブ画像】売上アップの必須テクニック

まとめ

以上の基準を満たすことで、毎月1~5万円の利益が
見込める商品を見つけることができます。

こういう商品を複数個扱うことで、
月収10万円に届くことができます。

もちろん、ランキング上位を目指せば更なる利益も見込めます。

アマゾンで商品を見つける4つの方法

これらの基準の商品をアマゾンで
見つけるための方法については、

以下記事で紹介していますので、
ご覧ください。

Amazon_中国輸入商品の見つけ方_4つのリサーチ方法

中国通販サイトアリババで商品を見つける2つの方法

アマゾンでリサーチ基準である
「市場」「価格」「ライバル」「レビュー」を

満たす商品を見つけることができたら、
いよいよアリババで商品を探し、

最後の条件である「利益率」を満足しているか確認しましょう。

探す方法は大きく2つあるので、両方紹介します。

画像検索で探す

Amazonで目星をつけた商品の画像を「名前を付けて保存」

 

次に、アリババを開き検索ボックス右端の
カメラマークをクリックし、先ほど保存した画像を選択

 

ジャンルタブがあるので、その商品に合うジャンルを選択。
ポリッシャーの場合、該当がないので「その他」

中国輸入でよく使うタブの日本語を黒字で訳しておいたので参照ください。

画像検索の結果、以下のようにAmazonと
同一商品を見つけることができました。

画像検索を使えば、中国語がわからずとも
商品を探し出すことができます。

 類似商品、同一商品を見る

・似たような商品は出てきたけど、同じものが見つからない

・同じ商品でさらに安い商品が無いか

という時には、ページにカーソルを合わせて

「相似」・・・類似商品を表示

「同款」・・・同じ商品を表示

で探しましょう。

※商品によっては表示されない場合もあります。

以上が、画像検索による探し方です。
これを行うことで、大抵の商品を見つけることができます。

商品名で探す

商品名で探す方法を説明します。
THE・王道の手法です。

画像検索で見つからない時は、
この手法に頼るのが良いです。

実際に探す時の流れに沿って解説します。

Google翻訳を使いましょう。
「ポリッシャー=抛光机」のようです。

これをアリババで検索すると…
全然違う機械ばかり出てきました。

この場合、以下の3手法を使います。

・別の呼び方を探す

・複合キーワードで探す

・類似商品を見つけて名前を拾う

 

別の呼び方を探す

ポリッシャーはAmazonページを見ると、
どうやら研磨工具のようなのでこれを翻訳しましょう。

「研磨工具=磨具」

「磨具」で調べると…

出てこない…

 

複合キーワードで探す

自動車用なので、「自動車用 ポリッシャー=对于汽车 抛光机」で検索。

類似商品が出てきましたが、探したい商品ではないです。

類似商品を見つけて名前を拾う

先ほど見つけた類似商品ページを開いて、
名前を適当に拾って検索してみましょう。

名前「汽车美容打蜡抛光轮自粘羊毛轮海绵轮抛光机海绵球抛光盘打蜡海绵」

拾い方は、適当に区切ると良いです。

「海绵球抛光盘」で調べてみると…

商品を見つけることができました!

このようにして商品を見つけていきます。

まとめ

今回はリサーチにおいて重要な3つの要素である、

・判定基準

・アマゾンでの商品の探し方

・中国通販サイトアリババでの商品の探し方

を紹介しました。

この3つを実践すれば、儲かる商品は
確実に見つけることができます。

あとは実践あるのみです。

 

リサーチの動画をメルマガ配信しているので、
気になる方は登録お願いします。

メルマガ登録

 

ご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、以下のブログランキングをクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
ここをクリック


ここをクリック

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事