中国輸入Amazon販売初心者に向けて、

実際にオオマエがやっていて思う、
中国輸入のメリットとデメリットを説明します。

はじめに

まず前提として、中国輸入には
有在庫と無在庫というものが存在します。

 

有在庫:在庫を保有して販売する

無在庫:在庫を持たずに、購入されてから仕入れる

 

オオマエが実践しているのは有在庫なので、
有在庫での中国輸入に関するメリットとデメリットの紹介になります。

ちなみに、有在庫の方が絶対に良いと考えております。

1商品で長期的に販売することができ、
利益率が高く、アカウント閉鎖リスクが無いからです。

それに関する記事は以下でまとめていますので、
よろしければご覧ください。

【Amazon】有在庫転売と無在庫転売を比較してみた

では、中国輸入のメリットとデメリットを紹介します。

メリット

自宅でできる

中国に行かなきゃいけないか?

商品発送の時には外に出なきゃいけない?

どちらもNOです。

中国に行く必要はなく、アリババという
ECサイト(日本でいうアマゾンのようなもの)で
仕入れを行うので、自宅で仕入れることが可能です。

発送も家を出る必要がありません。
アマゾンで販売する場合、FBAというシステムを利用するからです。

FBAはアマゾンで商品在庫を保有して、
商品が売れたらアマゾンが購入者に商品を送る仕組みです。

中国から仕入れる商品を自宅に送らず、
直接アマゾンに送れば、一切家を出ることなく
商品を販売することができます。

そのため、好きな時間にできるし、
副業なら会社にバレる心配がありません。

一人で始められる

中国輸入で実践する作業は以下になります。
★の付いている部分は外注化することができ、
自分で作業するのは極わずか。

外注化といっても、業者に頼むだけなので、
難しいことではないです。
ヤマトに配達を頼む感覚だと思ってください。

・商品リサーチ
★商品仕入れ
★商品検品
・商品ページ作成
★商品販売
★商品発送

実際オオマエは、現在月250万程の
売上を出していますが、
完全に一人で行っています。

人を雇う必要が無いから、利益率も確保できますね。

時間が自由に使える

上述の通り自分でやることは

「商品リサーチ」「商品ページ作成」

なので、一度リサーチして作りこんでしまえば、
あとはやることがありません。

ここ1か月で、売上250万円をキープするために
中国輸入にあてた時間は10時間も無いですね。

仕入れ値が安い

中国の物価は非常に安いです。

例えば、以下の商品であれば、
日本だと2,100円の商品が、
中国だと330円程で売ってます。

この商品を日本で販売する場合、
輸送費用等がかかりますが、
それらを考慮しても750円程の
利益を出すことができます。

商品種類が豊富

そんな利益の出る商品は、
もうないんじゃないか?

と思うかもしれませんが、
そんなことはありません。

中国には製造工場が大量にあり、
商品が豊富にあります。

また、ECサイトの規模感が世界一位で
日本の10倍以上あります。
(中国:120兆円、日本10兆円 2017年)

これだけの規模で、仕入れ値が安いのに
利益のある商品が存在しなかったら、
もう世の中で稼ぐ方法なんて
無いんじゃないかと思います。

大量に売れる

Amazonで商品を買う時、
あなたはどうやって買いますか?

キーワード検索して、最初に出てきた
数十商品の中から購入しますよね。

この検索の順番は、商品販売個数に大きく影響します。

中国輸入商品は単価が1000~3000円程と
安いので大量に商品を売ることができます。

Amazon販売するうえでは
これは非常に大きなメリットとなります。

言語の心配が要らない

中国で仕入れるからと言って、
中国語を覚える必要はありません。

中国輸入で使うアリババは、中国語表記ですが、
写真と数字で大体判断できます。

出来ない場合は、仕入れ業者に
お願いすれば訳してくれますし、
Google翻訳を使ってもいい。

専門知識が一切要らないのです。

実際オオマエは、1年以上中国輸入をやってますが、
一切読むことができません。

文字の形で、なんとなく意味が
分かるものは少しあるくらいですね。

デメリット

粗悪品がある

中国商品は粗悪品、というイメージがあるかと思います。

実際には、粗悪品が一部ある、というのが正しく、
品質に優れた商品もたくさんあります。

日本中見ても、大体「Made in China」ですから。

粗悪品に当たらないようにする方法はあります。
以下の記事でまとめているのでご確認ください。

【通販】アリババで高品質商品を見つける2つの方法

資金が必要

大量に仕入れて大量に売る仕組みなので、
仕入れ資金が必要になります。

なので、資金がそもそもないという人は、
最初に資金調達する必要があります。

稼ぎたい月収の3倍くらい資金を持っていれば、
余裕をもって仕事ができます。

仕入れに時間がかかる

ネットで買ったら翌日には家に届く、
が当たり前の世界になりましたが、
中国から仕入れるとなると2週間程かかります。

そのため在庫管理に少し気を使う必要があります。
多めに仕入れて、在庫切れを起こさないように
気を付ければ解決できます。

在庫は全てAmazonに保管するし、
在庫を確保するための資金は先ほど言った通り、
月収の3倍程あれば問題ないでしょう。

まとめ

中国輸入は、メリットが大きく、デメリットは
あるものの気を付ければ解消できるものばかり。

お金を稼ぐうえで非常に優れた仕事です。
自信を持ってお勧めできます。

もっと深いことも知りたいよ!という方は、
他の記事や、メルマガで詳細内容を
紹介しているので是非参考にして頂ければと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、以下のブログランキングをクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
ここをクリック


ここをクリック

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事