Amazonで売れるものと売れないものの違いは何ですか?

Amazonにない商品を中国輸入サイトで見つけました。この商品は売れますか?

という疑問にお答えします。

Amazonで売れる商品

Amazonで販売されている商品

特に初心者はこれを扱うことを強くオススメします。

当たり前のことかと思うかもしれませんが、
本当にこれが大事。

なぜなら、その商品には需要が
あることが確実にわかっているからです。

商品は、求めているお客さんがいて初めて購入されます。

どんなに品質が良くて、
見た目がかっこよくても、
求めているお客さんがいなければ
買われることはないです。

その商品が実際に売れているかどうかの判断は、
過去の販売実績を見ればわかります。

Keepaというツールを使っていて、
コチラの記事で紹介してますので

ご覧ください。

中国輸入Amazon販売 超おすすめ必要リサーチツール1選

Amazonで販売されている商品を改良

これは、既に売れている商品をリサーチして、
購入者がどんなことを求めているかを見極めて、

改良されている類似商品を仕入れるということです。

既に売れている商品より改良されているので、
需要は確実にあり、改良版なので既に売れている商品より、売れます。

 

何をもって、改良されているかの判断をするのが、
難しいですね。

例えば商品レビューを見て、「○○の機能が欲しかった」
といったものがあれば、その機能を追加するのですが、

初心者におすすめしない理由は、改良の判断を間違えるからです。

間違えると当然売れないので、損をしてしまうし、
売れないことによりモチベーションが下がってしまうと考えています。

 

「改良」ではないのですが、類似商品を取り扱った際の
失敗例を挙げます。

以下のような船の模型商品がAmazonで販売されていて、
過去の販売実績を使ってみると、月50個程は売れている商品でした。

当時の価格は1,480円程だったと思います。

そのため、仕入れを行おうとしたのですが、
同一商品が見つからなかったため、

類似商品である以下の船の模型を仕入れたところ、
同価格では全く売れませんでした。

結局1,000円まで値下げをして売り切りましたが、
赤字で終わりました。

 

この2つの商品、前者と後者の商品では、
後者が圧倒的に劣化した商品ですよね?

売れないのも当然だ、と思いますよね。
でも、オオマエは当時仕入れていたのです。

初心者の場合、「似たような商品見つけた!きっと売れる!」
という根拠のない判断をしてしまいがちです。

特にリサーチで苦労していて、なんとか見つけた商品なら
余計に希望的観測をします。

もしあなたがリサーチして商品仕入れをしようとしているなら、
今一度本当に売れるのか根拠を確認してみましょう。

Amazonで売れないもの

上述した似たような劣化商品は「売れないもの」ですが、
もう一つ重要な「売れないもの」の特徴を紹介します。

Amazonで販売されていない

アリババには、日本Amazonの何倍もの商品が出品されています。
探せば、Amazonには存在しない商品も多くあります。

Amazonに無い商品を見つけて、
「お、ブルーオーシャン見つけた!」と安易に思うと失敗します。

商品が販売されていない = 需要が無い

と思ったほうが良いです。
需要があれば、物販熟練者が取り扱っているからです。

私たちのような機能の今日物販を始めた人間が、
ブルーオーシャンを見つけるのはギャンブルでしかありません。

売れるかわからないからテスト販売する、
という考えもありますが、テスト販売するために、

商品ページの作りこみをするのは非常に苦労するし、
費用も掛かる。お金と時間がいくらあっても足りません。

まとめ

中国輸入Amazon販売で儲かるには、
既に売れているものを仕入れるようにしましょう。

 

ご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、以下のブログランキングをクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
ここをクリック


ここをクリック

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事