中国輸入Amazon販売をしている者です。

AmazonでFBA小型軽量商品プログラムを導入することで、
利益率が15%アップしたことについてまとめます。

本記事は、

・FBA小型軽量商品プログラムって何?

・導入するとどんなメリットとデメリットがあるの?

こんな悩みにお答えする内容になっています。

FBA小型軽量商品プログラムとは

Amazon販売で、FBAを利用していて非常に小さく、
軽い商品のみに適用できるプログラムです。

通常の配送料より安くなるため、
利益率をアップさせることができるので、
非常におすすめです。

今まで360円程かかっていた配送料(標準サイズ)が、
小型軽量商品プログラムにすると120円程になり、
200円以上の利益が見込めます。

1000円の商品で、利益率30%だと300円程の利益だったのが、
500円になれば利益率50%になる計算になります。

適用できる商品基準は以下4つを満足していることです。

 

適用基準

・商品重量が950g以下

・商品サイズが2.3×23.5×30.0cm以下、もしくは3.3×17.0×20.0cm以下

・商品販売価格が1,400円以下

・過去4週間で出品者出荷およびFBAで25個以上の販売実績

FBA小型軽量商品プログラムのデメリット

上述の通り、単純に200円の利益が
見込める超おすすめのプログラムですが、
実はデメリットが2点だけあります。

最低でも24個以上を同時納品しないといけない

24個以上でないと納品ができません。
条件として過去4週間で25個以上の販売実績が無いといけないので、
適用条件をクリアしていれば、基本的には問題ない内容ではあります。

小ロット商品には向いてないことになりますね。

通常サイズの商品と配送先が異なる

FBAの納品先が通常サイズの商品と異なる指定をされます。
まとめてFBAに納品することができないため、
ダンボール発送を通常サイズと分ける必要があります。

中国輸入の場合、配送先が分かれれば、
国際送料も別々で発生してしまうので、
しっかりと計算したうえで、利益アップが見込める確認しましょう。

実施例

実際オオマエが配送した例を紹介します。

中国から通常サイズ商品200kg、小型軽量商品4kg
仕入れることになりました。

まとめてOCSで送ることができれば、国際送料を
安く抑えることができるのですが、小型軽量商品プログラムを
適用していたため、別々の配送費用がかかりました。

そのため、以下の通り小型軽量商品の配送料が、
1商品当たり2.64元(約45円)程が上がりました。

商品数:50個 質量4kg 4kgのOCS配送料 1商品当たりの配送料

通常サイズと同梱する場合

(200kg以上)

60元 1.2元
小型軽量商品のみの場合 192元 3.84元

ただ、小型軽量商品プログラムの採用で200円以上の
利益アップをしているので、相殺しても150円以上の
利益が出たことになります。

この商品の利益率は実際、
35%から50%にアップすることができました。

まとめ

・小型軽量商品プログラムは利益率を大幅改善できる。

・中国輸入の場合、国際送料を加味して利益が確保できるか確認が必要。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事