ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?
会社員は連休でウキウキな中、物販プレイヤーからは悲鳴が聞こえます。

最近、ゴールデンウィークで売上が落ちてる!焦る!
という声を耳にするので、今日は売上が落ちた時の対処方法を紹介します。

ちなみに、あなたが売上落ちてる時は、まず何をしますか?
値下げする人がいますが、闇雲に値下げするのは絶対だめですよ。
ちょっと、ドキっとした方はぜひ読み進めてください。

売上が下がった時にまずやることは、なぜ下がったのかを調べることです。
下がった原因に合った対策をしないと無駄になるからです。

一般的に考えられることは以下です。
①他出品者が同じ商品の販売を始め、売上が奪われた
②バッドレビューが入り、買われなくなった
③閑散期なので、購入者が少ない

ゴールデンウィークの場合③にあたります。
ゴールデンウィークは皆出かけて遊んでるので、ネット物販自体の売上が減少傾向にあります。
そもそもAmazonで商品を買おうって人が、普段1万人いたとしたら、ゴールデンウィークは5000人になる。
その結果、自分の売上も半分になってるわけです。
※数字は適当で、イメージです。

この場合、個人では解決できない問題なので、対策は「ゴールデンウィークが過ぎるのを待つ」になります。
そもそもお客さんが少ないんだから、値下げしようが、広告費かけようが、何やったって無駄なわけです。

下手に動けば、利益が減るだけです。
これが、冒頭に言った「闇雲に値下げはやめましょう。」に繋がります。

焦ってもしょうがないので、いつも通りリサーチして次の動きに備えましょう。

ちなみに、①②は個人で改善できます。
①他出品者が参入してきたなら、ライバルが自分より強い所を探してそこを改善する
(よりうまく販売する、画像を良くする、付加価値を追加する等)
②バッドレビューが入ったなら、バッドレビューが入らないよう商品改善する、画像で説明する

こんな感じです。

焦らず、原因追及して対策しましょう、と言うお話しでした。
では、良いゴールデンウィークを。

 

ブログでは伝えきれない情報をコチラで配信

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事