副業で転売したい人
中国は安いし、商品を仕入れてみたいけど、不良品が届いたら怖いな。
やっぱり国内から仕入れた方が安全だろうな…
皆どうやって仕入れてるんだろう?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
・中国から仕入れると不良品はあります。
・出来る限り不良品を仕入れないようにする方法を紹介します。

この記事を書いているオオマエは、中国仕入れ歴1年以上、月商250万円以上の売上を出しています。

今回はどうやったら不良品を仕入れないで済むか、について詳しく説明していきます。

ポイント1:ショップ評価

あなたが日頃良く購入するショップ・商品の基準は何ですか?

過去に購入して信頼できるショップ、経営が長く続いている実績のあるショップ、ブランド商品、購入者のレビューが良いもの・・・

こういうのが当てはまると思います。

 

タオバオでも同じことをすることで不具合品購入のリスクを下げることができます。

とはいえ、初めて購入するわけですし、ブランド商品は扱えないので、「実績・レビュー」から信頼の高いショップを見つけ出しましょう。

 

ありがたいことにタオバオのショップには、実績か購入者レビューによる評価があります。

しかもそれは中国語が読めなくても判断ができる、「記号」「数字」で表記されています。

 

まずはショップ評価の見方ですが、商品ページ右側の赤枠に記載されています。

(たまに上側に記載されている場合もあり)

 

そして、ショップページで気にするべき評価ポイントは2点あります。

 

信誉

ショップの実績ポイントであり、以下の記号で表示されています。

評価はハート<ダイヤ<青王冠<金王冠で、数が多いほど良いです。

高い評価のショップを選びましょう。

 

最低でもダイヤマーク以上のページで購入することをお勧めします。

ハートだと実績が少なすぎて良いショップか悪いショップか判断できないため。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

描述・服务・物流

これはショップの評価であり左から

「説明や画像と実物の一致 、対応 、配送速さ」です。

これは全項目が4.7以上のショップを推奨します。

 

いずれが低くても購入側としてはメリットがありませんから、極力高いほうがいいです。

先ほども言いましたが、ハートだと実績が少ないためすべて「5.0」のショップも多いです。

ただ、実績が少ないと不安材料が残るので、上記2つのポイントどちらもクリアしているショップから購入するのが賢明です。

 

まとめますと、タオバオ転売でのショップの見分け方は

「信誉はダイヤマーク以上」

描述・服务・物流は4.7以上」

です。

 

低い評価または、新規ショップは避け、上記基準以上のショップから購入して、タオバオ転売を攻略しましょう。

ポイント2:質問に対する受け答え

こちらの質問に対する受け答えをしてくれるショップから仕入れましょう。

受け答えがしっかりしていない=適当なショップなので、不良品が送られてくる可能性があります。

質問は、輸入代行業者にお願いすれば、代わりにしてくれます。

質問例
・商品サイズはどれくらいか?
・素材は何を使ってるか?

ポイント3:サンプル仕入れ

ポイント1、2をクリアしていれば、不良品に出くわすことはほとんどありませんが、たまにイメージと違う商品が送られてくることはあります。

50個仕入れて、イメージと違った!だと大損なので、そのショップが本当に信頼できるのかどうか、テスト仕入れとして1個を発注して商品に間違いないか確認しましょう。

1個あたりの単価は安いのでそこまで大きな出費ではないし、問題ない商品であればそのまま販売に移れます。

最後に:行動しないのはNGです

不良品を仕入れるのは怖いけど、ショップを見極めるのは面倒です。

でも、仕入れをしなきゃいつまで経っても稼ぐことはできません。

一度仕入れてみたら、「あ、なんだ結構簡単じゃん!」「意外と良い質じゃん!」ってなると思います。

勇気をもって、第一歩を踏み出しましょう。

 

人気記事

 

人気記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事