インプットしたらアウトプットせよ

あなたがインプットしたことをしっかりアウトプットすると以下のような嬉しいことがあります。

・ただインプットするだけより、何倍もスキル・知識が身に付く
・アウトプットする楽しさを覚え、更にインプットしたくなる好循環が生まれる

・インプットした内容が正しかったか、確認できる

「 インプット、アウトプットって何よ? 」「いや~言いたいことはわかる。でもアウトプットするのって面倒だしな」と感じているようであれば、是非ともこの先を読み進めてください。

インプットとは「何かを知る」こと

「何かを知る」ということです。
難しく考えなくてもいいです。

「インプットって何?」と疑問を持っているあなたにとって、
この文章を読んでいること自体がインプットです。

例えば、2018年にブレイクしたお笑い芸人は?

「ひょっこりはん」ですよね。
このブログ書きながら調べましたが、これを知ることもインプットです。

アウトプットとは「実践すること」

「知ったことを実践する、誰かに説明する」ということです。

先ほどのお笑い芸人を例にするなら、

「2018年にブレイクしたお笑い芸人はひょっこりはんっていう人なんだよ。
 2018年のおもしろ荘をきっかけに、ドラマ出演等多数のTV出演を果たし、2018年では100回を超えた。2017年TV出演回数:0回だったので、この2018年での増加量はTVタレントの中でもTOP10に入る程すごいこと。これはブレイクといえる実績だ。

ブレイクネタはBGMに合わせて、壁や隙間から変顔でひょっこりはんって言いながら出てくる。このリズムと変顔が癖になり、また誰でも簡単にまねできることから、女子高生や子供に大ヒットしたんだ」

私が15分程かけてインプットした限り、こんな感じのアウトプットになります。

こんな感じに説明されたら「うわ、こいつひょっこりはんに詳しいじゃん。お笑い関係に詳しいのかな」ってなりませんか。ちなみに、私はお笑いに興味が無く、最後にハマったのは2017年頭のブルゾンちえみで、久々にお笑い芸人に触れましたが、アウトプットを意識してインプットを15分もあれば「ひょっこりはんに詳しい」と思われるくらいになれたりするんです。

メリットは「質の高いインプットになる」

アウトプットするとどんなメリットがあるのかというと、

【ふわっと理解していたところが浮き彫りになる】

先ほどの例でいくと、「ひょっこりはんは2018年にブレイクした」くらいは誰でも知ってます。ただアウトプットしようと思うと、なぜブレイクした?とかブレイクしたといえる根拠は?ってなり、質の高いインプットをしようとします。

【後で見返して思い出せる】

これは、当然ですね。

人は何でもすぐ忘れるので、見返せるようにアウトプットしておくべきです。

デメリットは「特に無い」

「アウトプットする時間がもったいない」と思うかもしれませんが、アウトプットしないほうがもったいないです。

アウトプットしなければ、何の役にも立たない自己満になるし、時間がたって忘れたら自己満にすらなら無い本当の無駄になります。

「アウトプットして、失敗するのが嫌だ」と思うかもしれませんが、失敗は無駄にはなりません。というか失敗なんてないんですけどね。

アウトプットした結果を分析して、更に良いインプットをし、更に良いアウトプットをすればいいのです。インプットだけしていたらそのインプット内容がどのような結果を出すかわかりません。

おすすめインプット方法は「検索」

・インターネットで検索
・youtubeで検索
・yahoo知恵袋
・本
・人に聞く

特に私はインターネット検索は必ずやります。

インプットしたい内容を記入してgoogle検索。1ページ目に出てきたサイトを全て開いて、目を通します。その中で気になった単語等あれば、更に検索する。

これを何回か繰り返せばかなり詳しくなることができます。

もっと詳しくなりたい場合は、本を読む方がいいですね。

インターネットはどうしても断片的な情報になっていることがあるので、一冊で完結している本だと、一から十までわかるからです。

少し脱線しますが、本当に専門家になりたければ、そのジャンルの本を何十冊、何百冊も読むといいようです。

大学の教授ですら専門分野の本を1000冊程しか読んでいないのだから、1000冊読めば教授並みに詳しくなる、という話があったりしますからね。

私はそこまで追い込んだことが無いので、まだまだ未熟だと反省しています。今後も本を読みアウトプットしていこうと思います。

おすすめアウトプット方法は「実践」

・実践
・ブログ投稿
・ツイッター投稿
・人に話す

これは絶対的に実践するのが一番ですね。実践しようとすると、あれば足りないこれが足りないってわかるし、体に残るのでインプットの定着が良いです。

また、アウトプットした結果、何か不都合が起きれば、インプットが間違っていたことがわかります。

ただ、インプット内容によってはすぐに実践できない場合もあるので、そういった場合はブログにアウトプットするのが良いです。

ブログにアウトプットするのがしんどい、と感じる人は手始めにツイッター投稿したり、人に説明するところから始めましょう。

いざ、アウトプットへ

ということで、これを読んだあなたは、手始めにアウトプットの大切さを、自身のブログ・ツイッター、家族・親友なんでもいいのでアウトプットしていきましょう。

これを習慣化していけば、中国輸入の知識をインプットした際に、アウトプットを必ずするようになり、最速最短でスキルが身に付きます。その結果、利益創出に繋がるのです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事