この記事をよんでいるあなたは

・ビジネス本の読書量を増やしたいが、読むのが遅い
・どうやって読書量をふやせばいいのか
・読書量を増やしたいが読みたい本が見つからない

こんな悩みを抱えていないですか。
私はまさにこの悩みを抱えていて、普段全く本を読まない人間です。
そんな私でも実践できると思った方法を見つけたので紹介します。

一緒に悩みを解決して、読書量増やして年収増やしていきましょう!

読書量を増やす具体的な方法

それはレバレッジ・リーディングです。
別にこの単語は覚えなくていいですが、
レバレッジ=てこ 
リーディング=本を読む
という意味で、てこの原理みたいに効率よく本を読みましょう、ということです。

本田直之さんの「レバレッジ・リーディング」という本を見つけ、
読んで色々わかったことがあるのでシェアします。

本を読む目的を明確にすること

読書量=年収と言いますが、何となく本を読んでいるだけじゃ意味が無いのです。
実際に読んだことを行動に移さないといけないです。

インプットしたものはアウトプットする、ということです。
なぜアウトプットすべきか、詳しくはこちらをお読みください。

で、アウトプットするからには何かしら目的をもって、本を読まないといけません。
例えば、レバレッジ・リーディングを読むのであれば、「本を大量に読む方法を身に着けたい。」
という目的をもって読まないといけなくて、その後読んだ内容を実践しないと意味が無いのです。

最初はあまり難しく考えることはないです。興味を持った本があるなら、
「なんで興味を持ったんだっけ?」と考えて、最初に思いついたことを意識しながら読みましょう。

時間を決めて読むこと

1冊1、2時間を目安に本を読む。

これは驚愕ですよね。本を普段読まない、1週間以上かけて1冊を読む人間である私からしたら、意味が分からない・・・と思いました。
ただ、どうやら目的を明確にして、パラパラ読んで大事だと感じたところを重点的に読めばいいのです。

具体的な手法は
・項目や段落ごとに3行程読む。大事だと感じたらじっくり読む。
 大事じゃなければ、目的意識を持ちつつ流し読みする。

「ぶっちゃけ、本なんて細かいところ読む必要なくて全体100%のうち、
20%くらいしか自分が読んでタメになるところなんてない。
で、20%を全て読み切る、ってつもりで読むと時間がかかっちゃうからそのうちの一部を読めればいい。一部が身に着ければ十分お得でしょ」という意識で読むのが大事です。

ページ数増やすためにダラダラ書いている部分や、話の流れ的にどうしても説明しなきゃいけないけどそこまで重要じゃないよ、って内容があるので、そういうのは読み飛ばしていこうってことです。

読書開始前に、前書き・目次・あとがきを読む

全体像を把握したうえで、目的に合う部分をなんとなくイメージしておけば、流し読みの時のアンテナが強くなります。

読書中はメモを取る

・本で大事だと思ったところには折り目を付ける
・大事なところには線を引っ張る
・特に大事だと思ったら★を付ける
・思ったことはメモ書きする

ペンは何でもいいし、線の定義は何でもいい。
こだわるとやらなくなるから、その時の直感で書いていきましょう。

メモはまとめる

先ほどとったメモは、エクセルでもメモ帳でもなんでもいいので、まとめましょう。
大事なのはメモってるんだから、今後はメモを読み返すだけでいい。という状況を作ることで、本を読み返すことがなくなるので時間短縮が図れるし、まとまったメモを実践すれば能力が上がる=年収が上がる、という考えです。

実際に私がまとめたのがこんな感じです。
かなり適当だと思うかもしれませんが、こんなもんでいいです。自分がわかればいいのです。

ちなみに、実際に私は今このメモを使って、このブログを書いていますが、
本をいちいち読み返さなくていいので、これは良い方法だと実感しています。

自分の置き換えて読む

目的意識を忘れずに、自分だったらこうする、という意識で読むことが大切です。

実際に後から実践しないと意味が無いのだから、読むときから実践を意識して読むわけです。
もちろん、重要なポイントを見つけたらの話です。全部自分に置き換えてたら、1冊読むのに何日かかるかわかりませんので、それはやめましょう。

そもそも本を探せないあなたへ

この本にはどうやって本を探すか、という方法まで書かれているので非常に丁寧です。
ネットで探す方法、店舗で探す方法、カテゴリで探す方法など、参考にしてみるといいかもしれません。

ちなみに私がこの本には、以下の方法でたどり着きました。
結構良い本に出会えたので、良かったらぜひ真似してみてください。

・インターネットで検索して、1ページ目に入っているサイトを全てサラッと読む。
・気になった本があったので、アマゾンで調べてレビューを見る
・レビュー高かったので買う

まとめ

目的意識をもって目的に合うところだけ読む。
メモを取りながら読む。
メモをまとめる。
実践する。

何をするにも完璧を求めるな、継続できる方法でやっていこう。

こんな感じですね!
私もこの方法で読んでいきます!
今は中国輸入Amazon販売をメインでやっていて、画像作成の時にコピーライティングを学ぶ必要があります。
なので、まずは「コピーライティング能力を身に着ける」を目標に読書しまくります!

とりあえず今年の目標は年150冊で!
無茶しすぎか・・・?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事