アマゾン大口出品者

  • Amazonで出品者アカウントに悪い評価が付いてしまった。削除したい。
  • 評価って何?アカウント停止になるかもしれないの?

こういった疑問にお答えします。

本記事の手順を行えば簡単に、わずか3回クリックするだけで悪い評価を削除することができます。
怪しい方法などではなく、Amazonに審査してもらって削除する正しいやり方ですので 「え、なにそれ?」という方はこの先をお読みください。

本記事の内容

  • 出品者評価ってなに?
  • 悪い評価が付いた時のリスク
  • 悪い評価の削除方法

評価には2種類あります。
・出品者評価
・商品レビュー
です。

本記事では特に、出品者評価に関する内容をまとめています。

出品者評価ってなに?

購入者が商品ではなく、出品者に対して付ける評価のことです。
評価内容は、こういった内容になります。

  • 包装と発送方法は良かったか
  • 出品者に連絡した時の対応は良かったか
  • 同じ出品者からまた購入したいか

出品者評価は以下の手順で確認することができます。


評価が高く、数が多い方が印象が良いです。
ただ、ここまで確認する人はほぼいないので、良い評価が多いからといって、売上に大きな影響があるわけではありません。

しかし、悪い評価が付くとまずいことが起きるので、今回は悪い評価の対処方法について説明していきます。

ちなみに、Amazonでは
星4、5:良い評価
星1~3:悪い評価
となります。
星3でも悪い評価扱いなので、頭に入れておきましょう。

悪い評価が付いた時のリスク

アカウント審査、停止に繋がる

出品者評価はアカウント健全性のカスタマーパフォーマンス
指標の一つで、悪い評価が付くと注文不良率にカウントされます。

注文不良率の目標は1%なので、必ずそれ以下になるようにしましょう。
現在の状況はセラーセントラルの【パフォーマンス→アカウント健全性】にて確認できます。


ちなみに、オオマエは0%です。

嫌がらせや理不尽な評価する人もいるだろうし、そんなの無理じゃない?
と思うかもしれませんが、その時のための対処方法があるので、この先でご紹介します。

この対処方法さえ知っておけば、真面目に取組んでいれば誰でも簡単に0%は維持できます。

悪い評価の削除方法

Amazonへの削除依頼

以下の手順で削除依頼をすることができます。

①セラーセントラルで評価 「過去1年以上の星の数」をクリック
②評価レベルが3以下の評価に対し「アクション」をクリック
③「評価の削除を依頼する」をクリック

どういった評価内容であれば、削除できるかというと

  • 営利目的の投稿:他の企業やウェブサイトに関するコメントやリンクなど
  • 卑猥な言葉または暴言を含む表現
  • 個人情報:個人を特定できる情報の書き込み
  • 商品に関する意見

該当するかどうかわからなくても☆③以下だったら削除依頼をしてみてください。
ほぼ確実に削除できますので。

というのも、評価内容のほとんどが以下の通りだからです。
商品に関する意見:規約違反に該当
配送に関する意見:FBAの場合、アマゾン責任のため出品者には関係ない
ありがとうございました:お礼で星3がたまにあるが、消せる

削除依頼をしても消せなかった場合

購入者に連絡をして、謝罪しましょう。
そして、何がいけなかったのか、どうしてほしいかを確認し、 真摯に対応をしましょう。

問題が解決したら、最後に「評価を削除していただけませんか?」とお願いしましょう。
優しい人であれば、削除してくれます。

ただ、お願いの仕方を間違えると更に怒りを買う場合があるので、慎重に丁寧に進めることが重要です。

「評価に関与することはアマゾン規約違反では?」

たしかに、評価に関するコントロールは出品者から購入者にすることは違反です。
(例:良い評価を付けてくださいとか)
ただ、問題を解決したうえで、削除依頼を購入者にお願いすることは問題ありません。
(アマゾンテクニカルサポートに確認済)

悪い評価を未然に防ぐ方法

フォローメールを使用する

フォローメールとは、購入者に対し商品発送後に、感謝等をするメールを指します。

出品者から直接連絡が来ると親近感が湧き、悪い評価をしにくくなるものです。
また、「問題などあればメールで連絡をください」と促す文面を送ることで、
怒りの矛先を評価ではなくメールに向ける、という効果もあります。

おすすめのメール内容は以下です。

送信日内容
1通目発送翌日発送しましたのでお待ちください。
2通目発送4日後いかがでしょうか?問題あればこちらまで。

購入者全員に手動でメールしていてはキリがないので、送る場合は自動配信ツールを使いましょう。
メールを自動で送るだけなので、難しい機能は不要です。
最低限の機能で、使いやすく、安いツールを使用しましょう。

実際に私が使ってよかったツールをご紹介します。

  • アマキング:イーウーパスポートのゴールド会員なら無料
  • アマスタ:1,980円/月

アマゾンの購入者設定で、出品者からの連絡を受信しない人にはメールが届かないので、その点は理解しておいてくださいね。

注意点

よく他のブログで見る”商品レビューを増やす”という手段では使ってはいけないことです。

基本的にレビューを書く人は、不満・怒りをぶちまけたい人が多く、わざわざ良いレビューを書こうとは思わないものです。
なので、「商品レビューをしてください」と促すと、良い評価より悪い評価が増える可能性が高いです。

また、商品単体の売上は良い評価より悪い評価のほうが影響が大きいです。
単純にアマゾンSEO的に悪い評価のほうが影響が大きいんですが、
それだけでなく、
良い評価:当たり前
悪い評価:買うのやめよう
が顧客心理だからです。

そのため”商品レビューを増やす”ためにフォローメールを使うことはおすすめしません。

まとめ

  • アマゾンの出品者評価は3クリックで削除可能
  • 星3以下は削除しよう
  • 削除できない場合は購入者に連絡
  • 悪い評価を未然に防ぐならフォローメール

今回紹介した内容はあくまで小手先です。


本当に大事なのは、常に顧客目線に立ち、満足してもらえるよう心掛けることです。
販売者と購入者がWin-Winの関係を築けるよう努めましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事