商品画像の入手先に悩んでいる人の

・商品ページ作成の画像をどうするか迷ってる
・アリババ、タオバオの商品画像を使いたい
・Amazonの他ページ商品画像を使いたい
・インターネットから商品画像を拾って使いたい

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容

インターネットからの画像転用

基本的にNGです。
勝手に商用利用すると、元の画像所持者とモメる危険性があるからです。

著作権的に考えてもグレーというかブラックになるケースが多いようです。
法律関係は詳しくありませんが、危ない橋を渡る必要が全くないのでやめましょう。

「商用フリー」の画像サイトから入手したものを背景や装飾に使う分には問題ありません。

Amazonの他ページ画像転用

完全にNGです。
Amazonヘルプに以下の文言があります。

 

著作権

アマゾンサービスを通じて提供されるすべてのコンテンツ(文字、グラフィック、ロゴ、ボタンアイコン、画像、オーディオクリップ、デジタル形式でダウンロードされたもの、データに編集を加えたものなど)は、アマゾンまたはコンテンツ提供者の財産であり、米国および日本の著作権法、および著作権に関する国際法によって保護されています。アマゾンサービスを通じて提供されるすべてのコンテンツの編集物は、アマゾンの独占的な財産であり、米国および日本の著作権法および著作権に関する国際法によって保護されています。アマゾンサービスを通じて提供される情報および画像等の無断転載をお断りいたします。当サイトの書籍のカタログデータベースの一部は「BOOK」データベース(著作権者:(株)トーハン、日本出版販売(株)、日外アソシエーツ(株)、(株)紀伊国屋書店)、(株)音楽出版社、(株)オリコン、(株)ギャガ・コミュニケーションズ各社からの使用許諾を得ています。また当サイトの商品カタログデータの一部は、「JICFS/IFDB」データベース(著作権者:一般財団法人流通開発センター)を著作権者の許諾を得て利用しています。

引用:Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp 利用規約

 

当然私たちは画像転用をしないのですが、このルールを知らずに転用する出品者が稀にいます。

仮に自分の画像を他出品者に使われたら、即連絡して画像を変更してもらうように言いましょう。

アリババ・タオバオの画像転用

個人判断に任せますが、訴えられたという話は聞いたことがありません。
中国輸入Amazon出品者の多くは、アリババ・タオバオ画像を転用しています。

中国ショップから訴えられることはないです。
中国ショップ自体がどこかの画像を拾ってきているケースが多く、もはや著作権がどこにあるかわからない状態だからだと思います。

ただ、著作権を有する人からすれば勝手に引用されていることになるので、おすすめはできませんね。

おすすめの商品画像入手方法

プロに撮ってもらうことをおすすめします。

自分で撮影するデメリットは以下の通りです。
自分で撮るくらいならアリババ・タオバオの画像転用で販売した方が売れると思います。

自分で撮るデメリット

・照明・設備・カメラが必要

・時間はかかる

・素人出来になってしまう

 

アリババ・タオバオ転用のほうがお金かからなくて良いじゃん!
という方のために、プロに撮ってもらうメリットを詳しく説明します。

 

プロに撮ってもらうメリット

画質が良くなるので、売上に大きく影響を与える
商品が人手言うところの顔だとすれば、画質は肌の綺麗さです。
同じ顔でも肌が綺麗な人と、肌荒れが凄い人、どっちがいいですか?

アリババにめちゃくちゃ綺麗な画像があれば、それでもいいかな~とは思いますが、そんな画像は滅多にないですね。

商品を撮る角度を自分で決められる
正面より横から見た方がイケメン、とかありますよね。
角度を変えるだけで、売上が変わるケースはよくあります。

他出品者のリサーチに対する参入障壁になる
アリババ、タオバオの画像を使ってると中国輸入セラーから一発でわかります。
オリジナルの画像を使っていれば、「この人ちゃんとやってるな」ということで リサーチ対象から外されたり、単純に気づかれない場合があります。 

 

実際どこで撮ってもらうのか、オオマエのおすすめを紹介します。

 

おすすめ撮影方法

クラウドワークスで募集 
クラウドワークスでは商品撮影のプロがたくさんいます。
5カット1000円で募集すれば綺麗に撮ってくれる人が結構集まます。
やり取りは楽ですが、ウデの良い人を見極める必要あります。

バーチャルインに依頼
ネットショップ画像の撮影に特化した会社です。
5カット1000円で撮影。カット構成の指示資料が結構手間。
レスポンスがあまりよくない。依頼後撮影完了まで2週間くらいかかる。

イーウーパスポートに依頼
輸入代行業者イーウーパスポートで仕入れをしていれば利用できます。
1枚7元(100円程)で撮影してくれます。
実際に利用したことが無いが、プロがちゃんとした設備でやってくれるらしいです。

まとめ

 

転用はしてはいけない

画像はプロに撮影をお願いする

 

画像撮影なんて面倒だ、と思うかもしれませんが、画像は売上を出すために非常に重要です。

商品の顔ですからね!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事